免許取得まであと一歩!一発で合格するために僕がやった本免試験の勉強法

f:id:yshinano:20180912093243j:plain

 

卒業検定も合格して、自動車学校を卒業したら最後にやってくるのが本免学科試験

ここの壁を乗り越えれば無事、免許取得となります。

 

本免学科試験は場所が指定された免許センターに行かなければならないんですが、この免許センターがだいたい不便なところにあります(県によってや自分が住んでいる地域によっては近い!という人もいますが)。

正直、行くだけでもしんどい。そんなところに何回も行きたくはないので1発で合格して免許をゲットしたい。

本免学科試験の勉強法

教科書をちゃんと読んで、自動車学校から貰ったプリント問題なんかも何回も解くというのも大事ですが、これだけだと心配。特に何回も同じ問題を解いていると頭でその問題を覚えてしまってちゃんと読まなくてもすぐ「あ、この答えはバツだ」って分かってしまうんですよね。それで勉強した、頭に入ったと勘違いしてしまうのが僕です。

問題をひたすら解く

普通免許の問題集は沢山ありますが、個人的にオススメなのがこの「オールカラー 普通免許<まるで本試験! >問題集 」というやつ。7回分(95問×7)の問題が付いており、マークシートも裏に付いているのでオススメ。

答え合わせをするページに解説も載っています。値段は600円もしないので安い。

マークシートは7回分のテストを2周できるように付いていますが、僕の場合は最初からいきなりマークシートを塗らずに白紙の紙か何かに答えを書いて1周して、何を間違えたのかをチェック。2周目からマークシートを使うようにしました。

3周目は試験の前日にやって何がまだ分かっていないのかをしっかりチェックしました。

 

色んな問題や、言い回しを変えた問題に触れておくと良いと思います。

悩んだらチェック

問題を解いていると迷うところが出てきます。答えは◯か☓なので2択。テキトーに塗っても50%の確率で正解してしまうので悩んで答えたところがたまたま正解しているとそのまま放置してしまい、本番で「あっ、これなんだっけ」みたいな事が起きるかもしれません。

少しでも悩んだらチェックを入れてあとで教科書や解説を見て理解しておくことをオススメします。

 

マークシートを塗る練習

意外と馬鹿にできないのがマークシートを塗る作業。

白紙に答えを◯☓で書いて勉強していますが本番が近づいてきたらマークシートを塗るということに慣れておいたほうが僕は良いと思います。

別に綺麗に塗る練習とかではなく(綺麗に塗らないとダメとは言われますが)、その作業をしっかりやれるようになると本番で「慣れている事をする」というのは落ち着けるのかなと思います。これは人それぞれですが僕のような心配性でメンタルが弱い人はぜひ。

時間を計る

本番でも50分の試験。家でも問題を解く時に自分は95問を何分で解くのか知っておく。だいたい慣れた環境でテストをやれば15分もあれば解けてしまうと思います。「もし間違えても別にこれは本番じゃないし」という気持ちがどこかにあってどんどん問題をスラスラ解いてしまうから。

本番はだいたい、普段の自分のタイムに+5分〜10分くらいはかかると思います。しっかり問題を読んで引っ掛けはないか?という確認と、言い回しが変わり「こいつ、何いってんだ!?」みたいな問題が出た時に手が止まるから。

 

本番、見直しの時間も考えるとテスト勉強中は15分〜20分くらいで問題は解けるように練習しておきたい。 

正解するまで出られま10

自動車学校で「満点様」を使っていたので、トイレに入る度にスマホで満点様の一問一答をやって10問パーフェクトで正解するまで「出られま10」を自分ルールでやっていました。だいたい何回もやっていたら簡単に一問一答で10問正解なんてできるようになるんですが、たまに意外と間違えてしまうところを見つけられたりするのでオススメ。

少しでも楽しんで勉強したい派なので良いですよ。他にも歯を磨くときとか風呂から出る時とか自分ルールを作ると楽しい。

 

ただ自動車学校によっては卒業したらすぐに満点様を使えなくしてしまうところもあるそうなので注意。なんの為の満点様だー。

他人の雑音に慣れる

オリエンタルラジオの中田さんが前にテレビで言っていた。鉛筆の音とかを聞いて慣れておくと。確かに家で勉強している時と本番では雑音が全然違いますよね。他人の鉛筆の音、紙をめくる音、咳などなどプレッシャーに感じる人もいると思います。僕もです。

 

YouTubeにはこういうのがあるのでそれを聞きながら本番に近い環境で問題を解くというのも良いかも。

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

僕の場合ですと、実際に免許センターで試験を受けた時は凄い静かでした。それでも気になるのは他人のページをめくる音と咳の音でしょうか。

1人が咳をすると何人か続いて咳が始まるアレは永遠の謎。

危険予測問題は10点分

最後に。95問の内、5問はイラストを見て答える危険予測の問題がありますよね。1問につき3つ答えが全て正解で2点。それが5問あるので10点分です。これを全部間違えると合格ラインギリギリの90点となってしまい苦しくなります。

 

自分は危険予測の問題は得意なので、基本的に「これは大げさすぎない?」みたいな安全策が正解なので楽勝楽勝〜と思っていたのですが本番で「これどっちだ」みたいなのが出てきました。

「超安全策を取るのであればこの問は☓だよな?いや、これは◯なのか?」と悩みました。危険予測の問題も色んなパターンに触れておくことをオススメします。